読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ、いいかも!サカタのタネの値段です アトラスほうれん草の感想 |

盛夏の8月。春蒔きも、早春の2月下旬〜3月上旬、ビニール保温等で発芽温度(15℃〜20℃)さえ確保してやれば、4月頃にも収穫が楽しめることから、アトラスは便利な品種だなあと思っています=発芽率80%以上、種1袋から育つ苗の本数は約700本だそうです。大葉を収穫できるので達成感があるからです(笑)=蒔き時は、秋蒔きの場合、8月終り〜11月頃(平野部中間地)。

コスパ最強と噂の♪

2017年03月24日 ランキング上位商品↑

ほうれん草 アトラス サカタのタネ★送料90円メール便OK★【丈夫なほうれん草】アトラスPRIMAX 【サカタのタネ】野菜種(30ml)【RCP】 02P05Nov16

詳しくはこちら b y 楽 天

屋外での園芸・菜園作業は基本、早朝の水遣りのみとしています(暑い中での作業はしません(笑)熱中症も恐いので)。生育旺盛で栽培しやすいことからホウレン草は毎年アトラスを植え付けています。しかし来るべき秋のガーデニング・菜園シーズンに備えて資材や種などの調達を8月は行っています=秋冬野菜種は!ほぼ出揃っているので!毎年栽培しているホウレン草の種を今年も購入しました=大手種苗会社サカタ交配のホウレン草・アトラス。。収穫を長く楽しむため!時期をずらして播種しています=肉厚で収穫量も多いことも気に入っています。